+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
インフラメンテナンス国民会議
会員メルマガ
H30.8.7 Vol.44
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*本メルマガは、インフラメンテナンス国民会議の活動などについて、
 企業・団体等の会員にお知らせするもので、隔週火曜日に発刊します。
*次回のメルマガは8/28(火)とさせていただきます。


■今回のトピックス
<お知らせ>
・重要! メールマガジンにおける別添ファイルについて

<近況報告>
・7/23  中部フォーラム 第2回会議を開催しました!
・7/27  近畿本部フォーラム 実証実験を実施しました!
・7/30  九州フォーラム主催《キックオフフォーラム》を開催しました!
・8/1~2 平成30年度こども霞が関見学デーを開催しました!

<今後の予定>
・【開催】 8/ 9 第2回インフラメンテナンス大賞表彰式開催します。
・【再掲】 8/21「東北フォーラム」を開催します!
・【再掲】 8/22「北海道フォーラム」設立記念講演会を開催します!
・【再掲】 8/23~24 「近畿本部フォーラム」第3回ピッチイベント/第6回フォーラムを開催します!
・【新規】 9/14 革新的技術フォーラム 「ドローン×インフラメンテナンス」連続セミナー
        第2回セミナーを開催します!
・【再掲】 9/ 3~5「アセットマネジメント技術講習会2018」を開催します!
・【新規】 10/25 ふじのくに建設イノベーション を開催します!(中部フォーラム協力)
・【再掲】12/ 6~8「社会インフラテック2018」好評につき、締切を延長!

----------------------------------------------------------------------------------
○お知らせ
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 重要! メールマガジンにおける別添ファイルについて                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
これまで、メールマガジンの別添資料を添付しておりましたが、
添付ファイルの影響でメールがはじかれてしまい、うまく届かない事案が多数発生したことから
別添資料を添付ではなく、下記URLよりダウンロードいただくことといたしました。
お手数をおかけしますが、下記URLよりダウンロード頂ければと存じます。

文書公開名: Vol.44_添付資料.zip
公開文書URL:
https://workingfolder.fujixerox.co.jp/share/1042732/dl/hA8vhLsN1VF_hWdBQBVgb3L3nFfmJR1VlTPTEwZf3HYDIS3k1HL-7pTFDsqcmYgR6aekFFEUdXbKXn-Xm0TVR31akNjip1RkcBMUNhrhMYc

公開期限: 2018年08月31日 23:59 +09:00

----------------------------------------------------------------------------------
■近況報告
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/23 中部フォーラム 第2回会議を開催しました!(@ウインクあいち)        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 中部フォーラムでは第2回会議を、平成30年7月23日(月)に名古屋市のウインクあいち
で「インフラ維持管理 その課題と包括的民間委託」をテーマに開催しました。
 当日は、約170名(定員171名)の多くの方にご参加いただき、盛況の内に無事終える
ことができました。会議報告書(別添1)を掲載いたしますので、是非ご覧ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/27 近畿本部フォーラム 実証実験を実施しました!(@滋賀県守山市)        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 7月27日(金)に近畿本部フォーラムは滋賀県守山市にて実証実験を開催しました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
当日の開催報告については、別添2をご覧下さい。

日時    平成30 年7 月27 日(金)13:30~16:30
場所    滋賀県守山市勝部三丁目地先
参加者   自治体等 :13名(滋賀県、守山市、兵庫県、神戸市、京都市、
                近畿地方整備局 滋賀国道事務所)
      民間企業 :21名(15社)
      実験実施者: 8名(内外構造(株)、(株)日立産業制御ソリューションズ)
      事務局  :10名(国土政策研究会)
      国土交通省: 4名(近畿地方整備局)
      メンター : 1名(近畿情報ワーキング長)
       出席者合計57名

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/30 九州フォーラム主催《キックオフフォーラム》を開催しました!          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 7月30日(月)に九州フォーラムは「九州におけるインフラメンテナンスの現状と課題」
と題して《キックオフフォーラム》開催しました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
当日の開催報告については、別添3をご覧下さい。

※インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラムはホームページを開設しました!是非ご覧下さい。
  インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラムHP → http://www.imkyushu.jp/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「平成30年度こども霞が関見学デー」を開催(8/1)しました (@国土交通本省等)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 国土交通省は、幼児や小中学生などを対象とした国土交通省見学プログラムを実施しました。
インフラメンテナンス国民会議では、特設ステージを設置し、インフラメンテナンスの疑似体験
として、VRグラスを使ったバーチャル特殊高所作業、ドローン操縦、ドローン掲載カメラ画像
のVR体験を実施し、こどもたちにとても大好評でした。
 詳細は、次回メルマガで掲載します。

  国土交通省見学プログラム
  【開催日】2018年8月1日・2日
  【会 場】国土交通省(東京都千代田区霞が関2-1-3中央合同庁舎第2号館・第3号館)


----------------------------------------------------------------------------------
■今後の予定
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/9第2回インフラメンテナンス大賞 表彰式を開催します             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在、台風13号が日本の南海上を北上しており、関東地方の沿岸へ接近する予報となっています。
台風が予報のコースを進んだ場合、表彰式が行われる8月9日午後には東の海上へ抜ける可能
性があります。
このため、今回の表彰式については、予定通り開催することとしました。
なお、台風のコースによっては一部地域の交通に影響など生じる可能性もあるため、
参加者の皆様におかれましては、無理をなさらない範囲でご参加頂ければと存じます。

現時点で参加を見送られる場合は、お手数をおかけして恐縮ですが、下記、事務局連絡先
まで、連絡頂けると幸いです。
また、当日に参加を見送られる場合も、下記連絡先までご一報頂ければと存じます。

 連絡先:国土交通省総合政策局公共事業企画調整課 佐藤・福田 
          hqt-maintenance-taisho@ml.mlit.go.jp

開催概要

  1.日 時:平成30年8月9日(木)14:00~16:00
        (開場時刻13:15、受付時間13:15~13:45)

  2.場 所:中央合同庁舎2号館地下2階講堂
        東京都千代田区霞が関2-1-2

  3.プログラム
    ・開会
    ・開会あいさつ
    ・来賓紹介
    ・国民会議及び大賞 概要説明
    ・大賞 各省大臣賞授与
    ・大賞 国土交通大臣祝辞
    ・大賞 特別賞・優秀賞授与
    ・大賞 選考委員会委員長講評等
    ・国民会議副会長からのメッセージ
    ・第3回について
    ・閉会

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/21インフラメンテナンス国民会議 東北フォーラム《設立フォーラム》開催します!┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インフラメンテナンス国民会議の「公認フォーラム」として、「東北フォーラム」が4月27日
に設置されました。下記により、「設立フォーラム」をインフラメンテナンスに携わる皆さんと
ともに開催します!!

「インフラメンテナンス」は、地元の自治体や住民、企業等が一緒に考えて行くべき課題です。
「東北フォーラム」では、東北の自治体や、地域で活躍する企業団体等、そしてこれを支援
していただける大学等や地域の皆さんのご参加により、地域に貢献して行きたいと考えています。

今回のフォーラムでは、「東北フォーラム」が目指すものについて「フォーラムリーダー」が
皆さんにご紹介するとともに、東北におけるインフラメンテナンスの現状や課題、取り組んで
いる活動等を紹介して、産・学・官・民により「東北」での「インフラメンテナンスの実装」
を考えます。

【日時】 平成30年8月21日(火) 15:00~17:00
【会場】 東北地方整備局 12F 大会議室 
(仙台市青葉区本町3丁目3番1号 仙台合同庁舎B棟)
【内容】 1,「東北フォーラム」について の説明等
       インフラメンテナンス国民会議 東北フォーラム
  フォーラムリーダー 東北学院大学  石川 雅美 教授
     2,講演
      ①「東北におけるインフラ・メンテナンスの取組み体制と国民会議への期待」 
                      東北大学  久田 真  教授 
      ②「橋のセルフメンテナンスふくしまモデル」の構築と実践
           日本大学  岩城 一郎 教授
【申込等】  申し込み締め切りました。申し込みありがとうございました。
【問合せ先】 インフラメンテナンス国民会東北フォーラム事務局「設立フォーラム」担当企画委員
㈱復建技術コンサルタント(代表)022-262-1234 担当 遠藤敏雄、池澤紀幸(平日9:00~17:00 ) 
東北地方整備局企画部企画課(代表) 022-225-2171 担当 桐山久夫、金子俊秋 (内線3156,3236)
                                    (平日9:15~18:00 )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/22「北海道フォーラム」設立記念講演会を開催します (@北海道大学)     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 インフラメンテナンス国民会議「北海道フォーラム」では、8月22日に北海道フォーラムの
設立記念講演会「地域を支えるメンテナンス技術とシステム」を開催します。
 (SIP北海道地域実装研究グループとの共同企画)

 【開催日】 8月22日(水)13:30~17:00
 【会 場】 北海道大学工学部フロンティア応用科学棟
 【内 容】
      北海道フォーラム設立記念講演会 
      第1部:基調講演、活動報告
      第2部:自治体とのグループ討議
 【申込み】 北海道開発局HP
   https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/ki/chousei/splaat000001ckwg.html
       にて詳細ご確認のうえ、メールでお申込みください。
       (第1部 定員200名、第2部 定員80名)
      ※第1部につきましては、参加申し込み人数が定員に達しましたので、
       受付を終了させていただきました。
       第2部(地方自治体職員の方のみ)は、申し込み受付中です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/23~24 「近畿本部フォーラム」第3回ピッチイベント/第6回フォーラムを開催します ┃
┃         (@花園記念公園鶴見緑地)                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 インフラメンテナンス国民会議「近畿本部フォーラム」では、これまでに、公共施設管理をする
自治体から寄せられたメンテナンスに係る課題解決に向けてフォーラムを開催し、自治体が抱える
課題について民間事業者のアイデアやノウハウなどをもとに議論を重ねてきました。
 今回、民間事業者などが保有する最新の技術やノウハウを持ち寄り、シーズ技術を広く共有し、
技術の発掘と社会実装、連携の促進を図る第3回ピッチイベントを開催します。
 また、第6回フォーラムについての開催についてご案内いたします。

・第3回ピッチイベント(詳細は別添4,5,6参照)
  【日 時】 平成30年8月23日(木) 12:30~16:30(12:00受付開始)
        ※12:30~13:45で実証実験報告を行います。
  【場 所】 花博記念公園鶴見緑地 ハナミズキホール(水の館ホール付属展示場)
     大阪市鶴見区緑地公園2-163
  【その他】 ピッチイベントでは、1社あたり10分程度のプレゼンテーションを予定

・第6回フォーラム
 今回のフォーラムでは、これまでに会員の施設管理者から出されたニーズ(討議テーマ)に
 基づきワークショップ形式にて進めてまいります。

 つきましては、各テーマに対する技術情報を提供して頂ける参加者を募集いたします。
 別紙7、「第6回フォーラム 班別討議テーマ」をご参照の上、参加テーマをお決めいただき、
 別添8の参加申し込み用紙に必要事項をご記入のうえご返信願います。

  【開催日】 平成30年8月24日(金) 13:30~16:30(13:00受付開始)
  【場 所】 花博記念公園鶴見緑地 ハナミズキホール(水の館ホール付属展示場)
     大阪市鶴見区緑地公園2-163

  【テーマ】 討議テーマ1 海上に漂着したゴミの測量技術
        討議テーマ2 人道吊り橋の効率的な補修技術・長寿命化技術
         討議テーマ3 橋梁、ダム等、足場の設置が困難な箇所の目視点検を支援する技術 
      討議テーマ4 異常気象時に道路法面等の安全性や被災状況を把握する技術
        討議テーマ5 道路土工構造物の目視点検を支援する安価で効率的な点検技術
           
  【申込締切】平成30年8月7日(火)までに、事務局<kansaishibu@kokuseiken.or.jp>へ
        参加申込用紙をメールにてご送付下さい。

  【注意事項】
   ①申込み多数の場合は、お断り(申込み順)または、1テーマにつき1企業、1名の参加で
    お願いする場合がございます。
    参加の可否を申込み締切後、メールにて通知させて頂きます。
   ②参加者は、後日送付する「インフラメンテナンス国民会議運営上の知的財産の取扱いに
    関する事前の取り決めとなるガイドライン」をご確認いただき、当日「参加同意書」を
    ご提出いただきます。

    ※民間・団体等でご参加の方で、班別討議用の技術資料等がありましたら、
     当日ご持参いただくか、事前に事務局宛メールで送付ください。
    ※参加申込者が少ない討議テーマについては、討議の実施を見送る場合があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インフラメンテナンス国民会議近畿本部事務局
(一般社団法人 国土政策研究会 関西支部 事務局)
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル
TEL:06-6110-7168  E-mail:kansaishibu@kokuseiken.or.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃先行申込開始!!【9/14(金)開催】                       ┃
┃インフラメンテナンス国民会議 革新的技術フォーラム                ┃
┃「ドローン×インフラメンテナンス」連続セミナー                  ┃
┃~第2回 マッチングに向けた自治体の取組・課題共有、会員企業の製品・サービス紹介~ ┃                                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 国土交通省では、これまでの点検・診断に関する知見を踏まえ、新技術を活用するなどにより、
効果的な点検診断ができるよう検討を進めているところです。
 ドローン活用への期待が高まる第2回セミナーでは、小型無人航空機が真に効率的な手法として
実装されることを目指し、自治体の取組事例やその課題を官民で共有するとともに、インフラ
メンテナンス国民会議の企業会員における最新の製品・サービスの開発状況等を幅広く紹介し、
それらの改善の道行きを探ります。また、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の開発・
試行・導入等を促進するため、参加者による情報交換の場も設け、行政と企業、あるいは企業
同士の情報交換、マッチングの場を設けます。 (別添9)
 
~第1回 ドローン関連政策・技術開発動向~           【H30.5.10開催済み】
~第2回 マッチングに向けた自治体の取組・課題共有、会員企業の製品・サービス紹介~
                                【H30.9.14開催予定】
~第3回 ドローン技術開発の目標明確化①(仮)~        【H30.12月頃 予定】
~第4回 ドローン技術開発の目標明確化②(仮)~        【H31. 2月頃 予定】

 【日 時】平成30年9月14日(金)10:15~17:15(時間変更の可能性あり)
 【会 場】中央合同庁舎(国土交通省)3号館10階 共用会議室A(定員:300名) 
 【参加費】無料

 ※参加希望の方は、別添10に必要事項を記入していただき、下記まで送信ください。
  件名に「第2回ドローンセミナー申込書」と記載ください。

  ドローンセミナー申込みアドレス: hqt-droneseminar@ml.mlit.go.jp


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃9/3~5「アセットマネジメント技術講習会2018」を開催します (@東京都中央区)   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 主 催: 一般社団法人 京都ビジネスリサーチセンターアセットマネジメント研究所

 一般社団法人京都ビジネスリサーチセンターは、 センター内にアセットマネジメント
インスティチュート(AMI)を創設し2018 年より、JAAM と連携をとりながら世界的水準の
アセットマネジメント技術を開発するとともに、アセットマネジメントシステムの高度化と
その社会的実装に関わる活動を進めています。
 本年、ISO標準のインフラアセットマネジメントを行う際に必要となるマネジメント技術に
焦点を当て、ISO型アセットマネジメントの基本的な概念を始め、インフラヂューデリジェンス、
成熟度評価、プロファイリング、ベンチマーキング、センサー等の新技術の活用と大規模修繕計画等の
最先端のマネジメント技術についての解説および具体的な社会インフラアセットマネジメントへの実装
について事例検証を通じて紹介します。
 また、初日の終了後には、講演者と参加者の皆様で意見・情報交換を行って頂けるよう、懇親会の場を
設けております。

 【開催日】平成30年9月3日(月)~ 9月5日(水):3日間
 【場 所】京都大学産官学連携本部 東京日本橋サテライトオフィス 9 階 912,913 会議室
      東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング
 【参加費】個人 15,000 円 学生 10,000 (懇親会会費別)
       ※意見交換会の会費は、5,000 円になります。
        参加される場合は、講習会参加費と合わせてお支払い下さい。(事前申込制)
 【定 員】 100 名
 【申 込】別添11チラシと講習会ウェブサイトhttp://kbrc.jp/asset/ss2018.php
        をご参照のうえ、8 月20 日(月)までに,お申込ください。
 【問合せ】:一般社団法人 京都ビジネスリサーチセンター内 アセットマネジメント技術講習会事務局
         電話 075-753-3543, E-mail: asset@kbrc.jp
 【京都ビジネスリサーチセンターによる修了認定制度】
        3日間の講習会すべてに参加された方には、本教育プログラムを受講した証明として、
        京都ビジネスリサーチセンターによる修了証を発行します.


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ふじのくに建設イノベーション (国民会議 中部フォーラム協力)            ┃
┃ 新技術交流イベント  2018 in 静岡                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
本イベントでは、静岡県の建設現場が抱える現場ニーズに対し、課題の解決が可能な技術を保有、
あるいは開発を希望される企業・団体によるプレゼンテーションや、ブース出展による情報交換を
企画しています。
本イベントは、産・学・官の技術交流を深め、企業間連携による技術開発や、現場ニーズに応じた
最新技術の導⼊促進を図り、建設現場の諸課題解決や、技術開発が活発に⽣み出される好循環を
⽣み出す契機に繋げることを⽬的に開催します。

開催⽇時:平成30年10⽉25⽇(⽊)10:00〜16:00(予定)
会場  :グランシップ6階交流ホール・展⽰ギャラリー(応募状況により、変更となる場合あり)
出展募集技術:建設現場が抱える5分野19のニーズを技術テーマとして設定し、その解決が
       可能な技術を保有、あるいは共同での開発を希望する⽅々からの出展を募集
       します。詳細は、別添12を参照してください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【好評につき、締切を延長して出展申込受付中!】「社会インフラテック2018」    ┃
┃   12月6日(木)~8日(土) 東京ビッグサイト          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 インフラメンテナンス国民会議、日本経済新聞社の共催展「社会インフラテック2018」は
 申込締切日(7月20日)を過ぎても、出展申込のご要望やお問い合わせをいただいているため、
 現在も出展申込サイトからお申し込みができる状態にしております。
 8月24日(金)まで出展申込サイトから申し込みが可能ですが、それを越える場合やご質問、
 お問い合わせは下記までご連絡ください。

同時開催カンファレンス・マッチングセミナー、主催者企画の実施で、インフラ維持管理者や
 関係各位が集結するビジネス・マッチングの場をお見逃しなく!

 出展のお申し込み・詳細はコチラ → https://messe.nikkei.co.jp/in/

  お問い合わせ先 「社会インフラテック2018」主催者事務局
     (E-mail)infratech@nex.nikkei.co.jp (Tel)03-6256-7355

 -------------------------------------------------------------------------------
「社会インフラテック2018」開催概要
   ◇会 期:12月6日(木)~8日(土)  午前10時~午後5時
   ◇会 場:東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明)
   ◇主 催:インフラメンテナンス国民会議、日本経済新聞社
   ◇展示規模:100社、200小間(見込み)
    ◇来場者数:同時開催展「エコプロ2018」とあわせて17万人(見込み)
    ◇出展料金:
    8小間以下の場合:1小間9㎡につき320,000円(税別)
9小間以上の場合:1小間9㎡につき300,000円(税別)
---------------------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------------------
■ 会員の取組 (担当:広報部会)
----------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━┓
┃会員の取組を募集します┃
┗━━━━━━━━━━━┛
国民会議による取組、行事のほか、国民会議の場を通じて行われた技術開発や企業連携等の
成果について本コーナーで取り上げますので、概要をお知らせください。
追って広報部会からご連絡を差し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------
■ 新規入会会員(33者) (全会員数 1,520者)
----------------------------------------------------------------------------------

○企業会員(16社)
ホーメックス株式会社
株式会社初山
株式会社荒谷建設コンサルタント
株式会社NIPPO 東中国統括事業所
近畿実測株式会社
株式会社WINNERS
サンコーコンサルタント株式会社
有限会社安野測量事務所
加賀電子株式会社
協和ボーリング株式会社
株式会社庄内測量設計舎
株式会社コンテック東日本
ウムヴェルト株式会社
興建エンジニアリング株式会社
株式会社三井E&Sテクニカルリサーチ
トーヨーマテラン株式会社

○行政会員(2団体)
熊本県長洲町
沖縄県宜野湾市

○団体会員(2団体)
全国防草ブロック工業会
一般社団法人山形県測量設計業協会

○個人会員(13名)


<事務局からのお願い>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人事異動等により申込書の内容を変更する方はご連絡願います     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 人事異動等で所属が変更になった方は、以前お申込み頂いた入会申込書を赤字で
修正頂き、以下のメールアドレスにご連絡下さい。
(以前お申込み頂いた入会申込書が入手できない場合は、以下のメールアドレスに
所属名・氏名及び変更内容をお知らせください。)

----------------------------------------------------------------------------------
事務局: 国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課
(担 当) 佐藤、福田
(連絡先) hqt-maintenance-sogo@ml.mlit.go.jp
プリンタ用画面