+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
インフラメンテナンス国民会議
会員メルマガ
H30.7.24 Vol.43
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*今回の「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた地域の方々
 及び対応にあたられている関係機関の方々に心よりお見舞い申し上げます。
*本メルマガは、インフラメンテナンス国民会議の活動などについて、
 企業・団体等の会員にお知らせするもので、隔週火曜日に発刊します。


■今回のトピックス

<今後の予定>
・【更新】 7/30「九州フォーラム」《キックオフフォーラム》(@福岡市博多区)
       「九州におけるインフラメンテナンスの現状と課題」を開催します。
・【新規】 8/ 1「平成30年度こども霞が関見学デー」を開催します。(@国土交通本省等)
・【更新】 8/ 9「第2回インフラメンテナンス大賞 表彰式」を開催します。(@国土交通本省)
        ≪出席者募集≫
・【新規】 8/21「東北フォーラム」を開催します。(@東北地方整備局)
・【新規】 8/22「北海道フォーラム」設立記念講演会を開催します。(@北海道大学)
・【新規】 8/23~24 「近畿本部フォーラム」第3回ピッチイベント/第6回フォーラムを開催します。
          (@花園記念公園鶴見緑地)
・【新規】 7/26~31「インフラメンテナンス写真展」を開催します。(@福島県福島市)
・【再掲】 8/21「CNCP・SLIM JAPAN共催アセットマネジメントを自治体行政に活かすには」
   を開催します。(インフラメンテナンス国民会議協賛)(@東京大学)
・【新規】 9/ 3~5「アセットマネジメント技術講習会2018」を開催します。(@東京都中央区)


----------------------------------------------------------------------------------
■今後の予定
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/30「九州フォーラム」《キックオフフォーラム》(@福岡市博多区)          ┃
┃      「九州におけるインフラメンテナンスの現状と課題」を開催します     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラムでは、最初の活動となるキックオフ
フォーラムを下記の通り開催します。
今回のフォーラムは、社会におけるインフラメンテナンスの現状や課題等について、
産・学・官・民の様々な立場から意見を頂き、参加者とともに考え議論する場とします。

【日時】 平成30年7月30日(月) 13:30~17:00
【会場】 TKP博多駅前シティセンターホールA
     (福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F)
【内容】 (別添1 チラシ参照)
  ・講演
    基調講演 国土交通省 総合政策局 事業総括調整官 吉田 邦伸 氏
    特別講演 長崎市 中央総合事務所 理事 森尾 宣紀 氏

  ・パネルディスカッション
    コーディネーター:一般社団法人ツタワルドボク 代表理事  片山 英資 氏
    パ ネ リ ス ト :東峰村 村長 澁谷 博昭 氏
             玉名市 建設管理課 参事  木下 義昭 氏
             LOCAL&DESIGN(株) 代表取締役 高山 美佳 氏
             長崎大学副学長 工学研究科教授/インフラ長寿命化センター長 松田 浩 氏 
             国土交通省 九州地方整備局 企画部長 藤巻 浩之 氏
    ア ド バ イ ザ :国土交通省 総合政策局 事業総括調整官 吉田 邦伸 氏

会場定員に達したため参加申込みは終了致しました。 お申込みありがとうございました。

※インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラムはホームページを開設しました!是非ご覧下さい。
 インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラムHP → http://www.imkyushu.jp/index.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/ 1「平成30年度こども霞が関見学デー」を開催します (@国土交通本省等) ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 国土交通省は、幼児や小中学生などを対象とした国土交通省見学プログラムを実施します。
 大臣と話ができたり、免震体験車の乗車や災害対策地図作り体験ができたりと多数の企画を
 用意しています。国土交通省見学プログラムは、文部科学省をはじめ府省庁などが連携して
 開催する「こども霞が関見学デー」の一環として、国土交通省が実施するイベントです。

 VR・ドローンでのインフラメンテナンス体験や災害対策地図作りなどの予約不要なプログラムの
 ほか、特設ステージ・会場にて、アイヌの伝統舞踊の披露や河川愛護月間の取組みで募集する
 「絵手紙」の2017年度の入賞作品の展示なども行われます。
 なお、プログラムによって開催日時や場所、対象学年、定員などが異なるため、確認が必要です。
 各プログラムの詳細は、国土交通省のWebサイトにて確認してください。

  国土交通省見学プログラム
  【開催日】2018年8月1日・2日
  【会 場】国土交通省(東京都千代田区霞が関2-1-3中央合同庁舎第2号館・第3号館)
       詳細はコチラ → http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_006365.html#43


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/ 9「第2回インフラメンテナンス大賞 表彰式」を開催します (@国土交通本省)┃
┃       ≪出席者募集≫ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 8月9日(木)にインフラメンテナンス国民会議 総会及び第2回インフラメンテナンス
 大賞 表彰式を下記のとおり開催することに決定しましたので、会員の皆様に出欠の
 確認をとらせて頂きます。

 当日は、大臣賞・特別賞・優秀賞授与に加え、山極選考委員長(京都大学総長/日本学術会議会長)
 より講評をいただき、その中では山極委員長の研究分野に関連した内容(「ゴリラからの警告」)
 にも触れていただき、インフラメンテナンスに参考となる示唆をいただく予定です。

                     記

  1.日 時:平成30年8月9日(木)14:00~16:00
        (開場時刻13:20、受付時間13:20~13:50)

  2.場 所:中央合同庁舎2号館地下2階講堂
        東京都千代田区霞が関2-1-2

  3.プログラム(案)
    ・開会
    ・開会あいさつ
    ・来賓紹介
    ・国民会議及び大賞 概要説明
    ・大賞 各省大臣賞授与
    ・大賞 国土交通大臣祝辞
    ・大賞 特別賞・優秀賞授与
    ・大賞 選考委員会委員長講評等
    ・国民会議副会長からのメッセージ
    ・第3回について
    ・閉会
     ※プログラムの内容は調整中であり、予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。

  4.出席申込方法
   出席を希望する会員の皆様におかれましては、別添2の出席申込書に必要事項を記載の上、
   8月1日(水)までに下記アドレス宛てにご返送願います。

     インフラメンテナンス大賞 表彰式出席者申込先担当事務局
       im-taisho@unei-jimukyoku.jp

   ※希望者が多い場合は先着順に締め切らせて頂く場合や、1団体の人数を制限させて頂く場合
    がございます。

  5.その他
   ・当日は必ず13:50までにご着席いただきますようお願いします。
   ・出席のための旅費につきましては、参加者負担となりますのでご了承ください。
   ・駐車場は近隣にはございませんので、地下鉄でお越し頂くようお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃インフラメンテナンス国民会議 東北フォーラム  《設立フォーラム》を開催     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インフラメンテナンス国民会議の「公認フォーラム」として、「東北フォーラム」が4月27日に
設置されました。
下記により、「設立フォーラム」をインフラメンテナンスに携わる皆さんとともに開催します!!
「インフラメンテナンス」は、地元の自治体や住民、企業等が一緒に考えて行くべき課題です。
「東北フォーラム」では、東北の自治体や、地域で活躍する企業団体等、そしてこれを支援
していただける大学等や地域の皆さんのご参加により、地域に貢献して行きたいと考えています。
今回のフォーラムでは、「東北フォーラム」が目指すものについて「フォーラムリーダー」が 
皆さんにご紹介するとともに、東北におけるインフラメンテナンスの現状や課題、取り組んでいる
活動等を紹介して、産・学・官・民により「東北」での「インフラメンテナンスの実装」を考えます。
(別添3)

【日時】 平成30年8月21日(火) 15:00~17:00
【会場】 東北地方整備局 12F 大会議室 
(仙台市青葉区本町3丁目3番1号 仙台合同庁舎B棟)
【内容】 1,「東北フォーラム」について の説明等
      インフラメンテナンス国民会議 東北フォーラム
  フォーラムリーダー 東北学院大学  石川 雅美 教授
2,講演
      ①「東北におけるインフラ・メンテナンスの取組み体制と国民会議への期待」 
  東北大学  久田 真  教授 
 ②「橋のセルフメンテナンスふくしまモデル」の構築と実践
         日本大学  岩城 一郎 教授
【申込等】 入場無料、募集定員:先着100名  <締め切り 8月3日(金)>
 E-mail参加申込: thr-tohoku-f@mlit.go.jp 
 FAX参加申込 : 022-221-9890
      上記へ、氏名、電話番号、住所、所属 を記載して送付してください。
      なお、CPD・CPDS受講証明が必要な場合は、「受講証明希望」と記載して、
会社名を必ず記載してください。(申請中)
【問合せ先】インフラメンテナンス国民会東北フォーラム事務局「設立フォーラム」担当企画委員
㈱復建技術コンサルタント(代表)022-262-1234 
担当 遠藤敏雄、池澤紀幸(平日9:00~17:00 ) 
東北地方整備局企画部企画課(代表) 022-225-2171 
担当 桐山久夫、金子俊秋(内線3156,3236)(平日9:15~18:00 )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/22「北海道フォーラム」設立記念講演会を開催します!(@北海道大学)     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 8月22日(水)に北海道フォーラムの設立記念講演会
 「地域を支えるメンテナンス技術とシステム」を開催します。
 (SIP北海道地域実装研究グループとの共同企画)

 【日時】 8月22日(水)13:30~17:00
 【場所】 北海道大学工学部フロンティア応用科学棟
 【プログラム】
      北海道フォーラム設立記念講演会 
      第1部:基調講演、活動報告
      第2部:自治体とのグループ討議
 【お申込み】 北海道開発局HP https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/index.html
       にて詳細ご確認のうえ、メールでお申込みください。
       (第1部 定員200名、第2部 定員80名)
    ※詳細につきましては、別添4をご確認ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/23~24 「近畿本部フォーラム」第3回ピッチイベント/第6回フォーラムを開催します ┃
┃         (@花園記念公園鶴見緑地)                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インフラメンテナンス国民会議近畿本部フォーラムでは、これまでに、公共施設管理をする自治体
から寄せられたメンテナンスに係る課題解決に向けてフォーラムを開催し、自治体が抱える課題
について民間事業者のアイデアやノウハウなどをもとに議論を重ねてきました。

今回、民間事業者などが保有する最新の技術やノウハウを持ち寄り、シーズ技術を広く共有し、
技術の発掘と社会実装、連携の促進を図る第3回ピッチイベントを開催します。
また、第6回フォーラムについての開催についてご案内いたします。

○第3回ピッチイベント(詳細は別添5,6,7参照)
  【日 時】 平成30年8月23日(木) 12:30~16:30(12:00受付開始)
        ※12:30~13:45で実証実験報告を行います。
  【場 所】 花博記念公園鶴見緑地 ハナミズキホール(水の館ホール付属展示場)
     大阪市鶴見区緑地公園2-163
  【その他】 ピッチイベントでは、1社あたり10分程度のプレゼンテーションを予定


○第6回フォーラム
 今回のフォーラムでは、これまでに会員の施設管理者から出されたニーズ(討議テーマ)に
 基づきワークショップ形式にて進めてまいります。

 つきましては、各テーマに対する技術情報を提供して頂ける参加者を募集いたします。
 別紙8、「第6回フォーラム 班別討議テーマ」をご参照の上、参加テーマをお決めいただき、
 別添9の参加申し込み用紙に必要事項をご記入のうえご返信願います。

  【日 時】 平成30年8月24日(金) 13:30~16:30(13:00受付開始)
  【場 所】 花博記念公園鶴見緑地 ハナミズキホール(水の館ホール付属展示場)
     大阪市鶴見区緑地公園2-163

  【テーマ】 討議テーマ1 海上に漂着したゴミの測量技術
        討議テーマ2 人道吊り橋の効率的な補修技術・長寿命化技術
         討議テーマ3 橋梁、ダム等、足場の設置が困難な箇所の目視点検を支援する技術 
      討議テーマ4 異常気象時に道路法面等の安全性や被災状況を把握する技術
        討議テーマ5 道路土工構造物の目視点検を支援する安価で効率的な点検技術
           
  【申込締切】平成30年8月7日(火)までに、事務局<kansaishibu@kokuseiken.or.jp>へ
        参加申込用紙をメールにてご送付下さい。

  【注意事項】
   ①申込み多数の場合は、お断り(申込み順)または、1テーマにつき1企業、1名の参加で
    お願いする場合がございます。
    参加の可否を申込み締切後、メールにて通知させて頂きます。
   ②参加者は、後日送付する「インフラメンテナンス国民会議運営上の知的財産の取扱いに
    関する事前の取り決めとなるガイドライン」をご確認いただき、当日「参加同意書」を
    ご提出いただきます。

    ※民間・団体等でご参加の方で、班別討議用の技術資料等がありましたら、
     当日ご持参いただくか、事前に事務局宛メールで送付ください。
    ※参加申込者が少ない討議テーマについては、討議の実施を見送る場合があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インフラメンテナンス国民会議近畿本部事務局
(一般社団法人 国土政策研究会 関西支部 事務局)
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル
TEL:06-6110-7168  E-mail:kansaishibu@kokuseiken.or.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/26~31「インフラメンテナンス写真展」を開催します(@福島県福島市)   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
写真家・山崎エリナ氏撮影による、「インフラメンテナンス工事現場」の写真展を開催します。

【日時】 平成30年7月26日(木)~31日(火) 9:00~17:00
【会場】 福島信用金庫:ふくしんギャラリー 
     福島市万世町1-2 福島駅東口から徒歩10分
【入場料】無料
【併催企画】※まだ調整中につき、時間/内容等は変更になる場合があります。
 ●28日(土)トークショー「業界外のプロと語る、建設業の伝え方」
        11時00分 写真家・山崎エリナ×詩人・和合亮一 
        13時30分 写真家・山崎エリナ×映像プロデューサー・浅尾芳宣
  ※トークショーの席には限りがあり先着順で着席いただきますが、それ以上になった
   場合は立ち見とさせていただきます。
 ●日本大学工学部のインフラメンテナンス取組展示

詳細は下記URLをご覧ください。
  http://www.kotobuki-c.net/photoexhibition2018.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃8/21「CNCP・SLIM JAPAN共催アセットマネジメントを自治体行政に活かすには」 ┃
┃    を開催します (インフラメンテナンス国民会議協賛)(@東京大学)    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 インフラメンテナンス国民会議が協賛するCNCP・SLIM JAPAN合同シンポジウム、
 「アセットマネジメントを自治体行政に活かすには」が8月21日に開催予定です。
 まだ会場に若干の余裕がございますので行政会員の皆様は是非ご参加ください。

 【日時】 平成30年8月21日(火) 12:45~18:45(12:00受付開始)
 【会場】 東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
 【入場料】一般6,000円/学生3,000円/自治体参加者は無料
 【内容】
  <先端研究紹介(講演)の部>
    ・「内閣府SIPインフラメンテナンスの活動について」/藤野陽三教授
    ・「最新のアセットマネジメントの取組み」/小林潔司教授
    ・「地域の人材育成における大学の役割」/丸山久一教授
  <討論の部>
    ・テーマ講演「アセットマネジメントを行政運営に活かす」/小澤一雅教授
    ・パネルディスカッション「自治体におけるアセットマネジメントの有効な推進を目指して」

 【申込】6月18日(月)から、メールまたはFAXにて受付
    ※詳細は別添10、またはウェブサイト(http://www.issinc.co.jp/info/)をご覧ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃9/ 3~5「アセットマネジメント技術講習会2018」を開催します (@東京都中央区)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 主 催: 一般社団法人 京都ビジネスリサーチセンターアセットマネジメント研究所

 一般社団法人京都ビジネスリサーチセンターは、 センター内にアセットマネジメント
 インスティチュート(AMI)を創設し2018 年より、JAAM と連携をとりながら世界的水準の
 アセットマネジメント技術を開発するとともに、アセットマネジメントシステムの高度化と
 その社会的実装に関わる活動を進めています。

 本年、ISO 標準のインフラアセットマネジメントを行う際に必要となるマネジメント技術に
 焦点を当て、ISO型アセットマネジメントの基本的な概念を始め、
 インフラヂューデリジェンス、成熟度評価、プロファイリング、ベンチマーキング、センサー
 等の新技術の活用と大規模修繕計画等の最先端のマネジメント技術についての解説及び具体
 的な社会インフラアセットマネジメントへの実装について事例検証を通じて紹介します。
 また、初日の終了後には、講演者と参加者の皆様で意見・情報交換を行って頂けるよう、
 懇親会の場を設けております。

 【日時・場所】平成30 年9 月3 日(月)~ 9 月5 日(水):3 日間
        京都大学産官学連携本部 東京日本橋サテライトオフィス 9 階 912,913 会議室
        東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング
 【参 加 費】 個人 15,000 円 学生 10,000 (懇親会会費別)
        ※意見交換会の会費は、5,000 円になります。
         参加される場合は、講習会参加費と合わせてお支払い下さい。(事前申込制)
 【 定  員 】 100 名
 【 申込方法 】別添11チラシと講習会ウェブサイトhttp://kbrc.jp/asset/ss2018.php
        をご参照のうえ、8 月20 日(月)までに,お申込ください。
 【 お問合先 】:一般社団法人 京都ビジネスリサーチセンター内 アセットマネジメント技術講習会事務局
         電話 075-753-3543, E-mail: asset@kbrc.jp
 【京都ビジネスリサーチセンターによる修了認定制度】
        3 日間の講習会すべてに参加された方には,本教育プログラムを受講した証明として,
        京都ビジネスリサーチセンターによる修了証を発行します.


---------------------------------------------------------------------------------
■ 会員の取組 (担当:広報部会)
----------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━┓
┃会員の取組を募集します┃
┗━━━━━━━━━━━┛
国民会議による取組、行事のほか、国民会議の場を通じて行われた技術開発や企業連携等の
成果について本コーナーで取り上げますので、概要をお知らせください。
追って広報部会からご連絡を差し上げます。


----------------------------------------------------------------------------------
■ 新規入会会員(15者) (全会員数 1,487者)
----------------------------------------------------------------------------------

○企業会員(7社)
 ダッピスタジオ合同会社
 株式会社大久保建設
 株式会社INE検測
 斉藤井出建設株式会社
 大阪高速鉄道株式会社
 株式会社アイ・エス・エス
 株式会社トプコン

○団体会員(3団体)
 一般財団法人阪神高速道路技術センター
 一般社団法人福島県測量設計業協会
 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

○個人会員(5名)

<事務局からのお願い>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人事異動等により申込書の内容を変更する方はご連絡願います     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
人事異動等で所属が変更になった方は、以前お申込み頂いた入会申込書を赤字で
修正頂き、以下のメールアドレスにご連絡下さい。
(以前お申込み頂いた入会申込書が入手できない場合は、以下のメールアドレスに
所属名・氏名及び変更内容をお知らせください。)

----------------------------------------------------------------------------------
事務局: 国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課
(担 当) 佐藤、福田
(連絡先) hqt-maintenance-sogo@ml.mlit.go.jp
プリンタ用画面