+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
インフラメンテナンス国民会議
会員メルマガ
H30.7.10 Vol.42
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*今回の「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた地域の方々
 及び対応にあたられている関係機関の方々に心よりお見舞い申し上げます。
*本メルマガは、インフラメンテナンス国民会議の活動などについて、
 企業・団体等の会員にお知らせするもので、隔週火曜日に発刊します。
*今回は平成30年7月豪雨の対応が続いている地域が多いことに鑑み、
 最小限の情報を配信させていただきます。

■今回のトピックス

<お知らせ>
・国民会議の活動の充実に伴う実行委員の追加選任に向けて、
 実行委員の候補者決定要領(試行)をとりまとめました。

<近況報告>
・7/ 3「近畿本部フォーラム」『第5回フォーラム』を開催しました。

<今後の予定>
・【新規】 7/27「近畿本部フォーラム」実証実験を行います。(7/20〆)(@滋賀県守山市)
・【新規】 7/26~31「インフラメンテナンス写真展」を開催します。(@福島県福島市)
・【再掲】12/ 6~8「社会インフラテック2018」出展申込の締切が近づいています。(7/20〆)
(@東京ビッグサイト)

----------------------------------------------------------------------------------
□お知らせ
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃国民会議の活動の充実に伴う実行委員の追加選任に向けて、          ┃
┃実行委員の候補者決定要領(試行)をとりまとめました。            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 インフラメンテナンス国民会議の活動の充実のため、8月までに実行委員の追加選任
(現在15名→20名)を行うこととします。選任にあたり、実行委員会による透明性
 ある適切な候補者決定のため、

  ・候補者決定要領(試行)
  ・実行委員選任内規(試行)
  ・新たな実行委員に期待する活動エリア

 を策定しました。(別添1)

 これにより8月までに候補者を選定し、会員の皆さんにお知らせするとともに
 メール決議にて最終的に選任する予定です。
 また、今年11月には初期実行委員が2年を経過するため、退任する委員の数に対する
 新たな選任を改めて行う予定です。

----------------------------------------------------------------------------------
■近況報告
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/ 3「近畿本部フォーラム」『第5回フォーラム』を開催しました。   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 インフラメンテナンス国民会議 近畿本部フォーラム「第5回フォーラム」を7月3日に
開催しました。フォーラムでは、施設管理者から出されたニーズ(討議テーマ)に基づき
ワークショップ形式にて討議を行いました。討議内容については別添2のとおりです。

【日 時】 平成30年7月3日(火) 13:00~17:00
【場 所】 近畿地方整備局 第1別館 大会議室(大阪市中央区大手前1丁目5-44)

----------------------------------------------------------------------------------
■今後の予定
----------------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/27「近畿本部フォーラム」実証実験を行います。(@滋賀県守山市)        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「インフラメンテナンス国民会議近畿本部フォーラム」では、平成29年7月28日に開催し
た「第1回ピッチイベント」の結果、施設管理者が抱える課題解決の可能性が高いと判断さ
れたシーズ技術について、次のとおり現地において実証実験を行います。
つきましては、実証実験の見学参加者を募集します。

■実証実験概要
【実 験 日 時】:平成30年7月27日(金)13:00受付開始 13:30~17:00(予定)
【実 験 場 所】:滋賀県守山市勝部三丁目地先 ([別紙3]実証実験位置図 参照)
【集 合 場 所】:守山市生涯学習会館(エルセンター)(滋賀県守山市勝部三丁目9番1号)
【施設管理者の課題(ニーズ)〈施設管理者:滋賀県〉】
・求める技術:橋梁の近接目視点検を支援する技術、または打音検査を支援する技術
・条 件:桁下が狭隘で点検員による近接目視が不可
■見学参加申込み
【参 加 資 格】:インフラメンテナンス国民会議の会員
【 定  員 】:30名程度(申込み先着順)
【申込み締切 】:平成30年7月20日(金)12:00 まで
【申込み及び問合せ】:インフラメンテナンス国民会議近畿本部事務局
(一般社団法人 国土政策研究会関西支部)
e-mail: kansaishibu@kokuseiken.or.jp
参加希望者は別紙4「参加申込書」を上記アドレスに
電子メールにて送付してください。
※申込み締切後、参加の可否をメールにてご案内いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7/26~31「インフラメンテナンス写真展」を開催します。(@福島県福島市)   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
写真家・山崎エリナ氏撮影による、「インフラメンテナンス工事現場」の写真展を開催します。

【日時】 平成30年7月26日(木)~31日(火) 9:00~17:00
【会場】 福島信用金庫:ふくしんギャラリー 
     福島市万世町1-2 福島駅東口から徒歩10分
【入場料】無料
【併催企画(予定)】
 ●トークショー「業界外のプロと語る、建設業の伝え方」
  28日(土)11時00分 写真家・山崎エリナ×詩人・和合亮一 
        13時30分 写真家・山崎エリナ×映像プロデューサー・浅尾芳宣
 ●工事動画上映
  ・新黒部第3発電所高熱隧道記録映画「地熱に挑む」
  ・日本大学工学部のインフラメンテナンス取組動画

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃出展申込の締切が近づいています 「社会インフラテック2018」          ┃
┃   12月6日(木)~8日(土) 東京ビッグサイト          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 「社会インフラテック2018」は、インフラメンテナンス国民会議と日本経済新聞社との共催で、
 インフラ老朽化対策技術やIoT、ドローンなどを活用したインテリジェント・インフラが集結する
 展示会です。国、地方公共団体のインフラメンテナンス対策や企業連携、官民連携を紹介する
 カンファレンスも開催します。

 出展申込締切日は、7月20日(金)です。すでに多数のお問い合わせをいただいております。
 出展スペースには限りがありますので、お早めにお申し込みください。

 出展のお申し込み・詳細はコチラ → https://messe.nikkei.co.jp/in/

 -------------------------------------------------------------------------------
 「社会インフラテック2018」開催概要
   ◇会 期:12月6日(木)~8日(土)  午前10時~午後5時
   ◇会 場:東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明)
   ◇主 催:インフラメンテナンス国民会議、日本経済新聞社
   ◇展示規模:100社、200小間(見込み)
   ◇来場者数:同時開催展「エコプロ2018」とあわせて17万人(見込み)
   ◇出展料金:
    8小間以下の場合:1小間9㎡につき320,000円(税別)
    9小間以上の場合:1小間9㎡につき300,000円(税別)
 
  お問い合わせ先
   「社会インフラテック2018」主催者事務局
    (E-mail)infratech@nex.nikkei.co.jp (Tel)03-6256-7355


---------------------------------------------------------------------------------
■ 会員の取組 (担当:広報部会)
----------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃会員の取組を募集します。┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
国民会議による取組、行事のほか、国民会議の場を通じて行われた技術開発や企業連携等の
成果について本コーナーで取り上げますので、概要をお知らせください。
追って広報部会からご連絡を差し上げます。


----------------------------------------------------------------------------------
■ 新規入会会員(20者) (全会員数1,472者)
----------------------------------------------------------------------------------

○企業会員(12社)
  株式会社儀保ペイント商会
  九州技術開発株式会社
  オリエンタル白石株式会社
  株式会社ナガ・ツキ
  株式会社小坂田建設
  ジオ・サーチ株式会社 中国事務所
  豊田通商株式会社
  株式会社測地コンサルシステム
  菱田技研工業株式会社
  田島ルーフィング株式会社
  株式会社加賀田組
  株式会社アイ・ケー・エス
  
○行政会員(2団体)
  新潟県長岡市
  大分県大分市
  

○団体会員(1団体)
  一般社団法人秋田県県土整備コンサルタンツ協会  

○個人会員(5名)

<事務局からのお願い>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人事異動等により申込書の内容を変更する方はご連絡願います。    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
人事異動等で所属が変更になった方は、以前お申込み頂いた入会申込書を赤字で
修正頂き、以下のメールアドレスにご連絡下さい。
(以前お申込み頂いた入会申込書が入手できない場合は、以下のメールアドレスに
所属名・氏名及び変更内容をお知らせください。)

----------------------------------------------------------------------------------
事務局: 国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課
(担 当) 佐藤、福田
(連絡先) hqt-maintenance-sogo@ml.mlit.go.jp
プリンタ用画面