来訪者数

今日 : 22
昨日 : 49
総計 : 13430

金抜き設計書作成支援


当協会で提供する金抜き設計書作成のための積算資料作成端末の予約ができます。
※登録会員限定

〇積算システム メンテナンス情報
【停電対応】
11月24日(金)17:30~11月27日(月)9:00
この間システム利用ができません。

情報交換ネットワーク


キャビネットに掲載された技術情報のダウンロードや大容量転送サービスがご利用いただけます。※登録会員限定

○どこキャビ利用参考資料
ログイン画面左上 オレンジバーのHOMEをクリックするとメンテナンス情報のリンクボタンやマニュアル-リンク等が現れます。
メンテナンス情報

橋梁管理台帳システム

建設技術研修情報

今年度の建設技術研修各講座は無事終了しました。
ありがとうございました。
協会特別研修は個別案内となります。

 

前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>

販売図書のご案内

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-11-10 16:45:43 (53 ヒット)
データは「どこでもキャビネット」の「99データライブラリ」の「特別調査」の「平成29年度特別調査報告書」にあります。
http://dococab.tayoreru.com/login.html


担当者:愛知県建設部建設企画課 土木技術G 
連絡先:052-954-6507

投稿者 : to-aoyama 投稿日時: 2017-11-09 16:07:36 (23 ヒット)
愛知県道路メンテナンス会議による地域一括発注制度に従って、
当協会が市町村から受託している橋梁点検において、
点検結果から橋梁の健全性を診断する
「診断結果評価会議」の今年度の開催日程が確定しましたので、
当サイトの行事予定に掲載いたしました。
県内各市町村には、本日付で傍聴希望を照会しておりますのでご検討ください。
なお、開催期間は、平成29年11月20日~平成30年1月30日の7日間で、
15回の開催となっています。

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-11-07 22:59:10 (34 ヒット)
遅くなってしまい申し訳ございません。

積算基準及び歩掛表に修正(H29.11.1)がございましたので差替えお願いいたします。

積算基準及び歩掛表の修正(H2911.1)

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-11-01 13:41:41 (199 ヒット)
表題資料をどこでもキャビネット
 99データライブラリ フォルダ (+をクリック)
 H29_施行体制に関する一斉点検等説明会_配布資料 フォルダ 
(文字をクリック)内に置きました。

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-10-31 17:19:38 (59 ヒット)
データは「どこでもキャビネット」の「02単価配信業務」の「03設計単価表(災害単価)」にアップしました。
http://dococab.tayoreru.com/login.html

担当者:愛知県建設部建設企画課 土木技術G 
連絡先:052-954-6507

※パスワード等の問合せは都市整備協会か、各担当窓口へお問合せください。

投稿者 : to-aoyama 投稿日時: 2017-10-31 16:21:24 (64 ヒット)
当協会では、県、市町村、関係団体向けに技術研修を開催しておりますが、
中でも協会独自に行っている特別研修では、建設技術直接ではないが、
社会資本に関わる職員として必要とされるスキルを身につけられるよう、
ユニークなテーマを設定し講座を開催しております。

今年の研修募集については、平成29年9月21日付け通知にて
既にご案内しているところでありますが、
まだ定員まで余裕があることから、追加募集をさせていただくことにしました。

お忙しい時期とは存じますが、ぜひこの機会にご活用いただければ幸甚です。

なお、追加募集に伴い、募集期限を11月8日(水)まで延長いたしますので、
希望される方は、下記申請書に必要事項をご記入の上、
期日までにメールにて送付していただきますよう、よろしくお願いします。

   ※協会特別研修申請書

           記

1.講座概要
【住民説明会実践訓練講座】
 政策や事業を進める上で、住民説明会を始め専門でない人たちの
理解を得ることは、大変難しく、またとても重要な仕事です。
当研修では、実践形式によりバックグラウンドが違う人たちと
どのようにコミュニケーションを取れば、理解を得られやすくなるかを学びます。

講  師:株式会社 話し方研究所 講師
研修内容:別紙プログラムのとおり
実施日時:平成29年11月15日(水)9:00~17:00
会  場:ウィルあいち セミナールーム5,6
募集人数:40名(20名2クラス)
  

【特別講座:新時代の土木職員像を考える講座】
「建設から維持管へ」と言われるようになって久しいですが、
それを担う職員の意識はあまり変化がないと感じられます。
建設の時代と維持管理の時代では、価値観が180度異なるという視点から、
講師の経験を題材にして、その違いがどこにあるかを学んでいきます。

講  師:名古屋市役所 緑政土木局 路政部 平尾 高之 部長
研修内容:別紙プログラムのとおり
実施日時:平成29年11月17日(金)13:30~16:30
会  場:ウィルあいち 会議室4
募集人員:40名


【特別講座:公物管理と獣害対策講座】
イノシシを始めとした野生生物による被害は、
農作物に限らずインフラを管理する職員にとても深刻な問題になりつつあります。
そこで、環境、農政、建設、さらには地域振興まで含めて、
この課題にどのように取り組んだらよいか、体系的に学べる講座を企画しました。

講  師: 県自然環境課  玉井 真司 様
     県農業総合試験場 辻井 修 様
     NPO法人ボランタリネイバーズ  藤森 幹人 様、大西 光夫 様
研修内容:別紙プログラムのとおり
実施日時:平成29年11月21日(火)13:30~16:30
会  場:ウィルあいち セミナールーム1,2
募集人員:100名


2.参加費用
  受講料、テキスト代は無料です。ただし、旅費交通費は貴機関にてご負担下さい。


3.申込方法
  別紙申請書を貴職にてとりまとめのうえ、電子メールにて送付してください。


4.問合せ先・受講申請書送付先
  〒460-0001 名古屋市中区三の丸三丁目2番1号
  公益財団法人愛知県都市整備協会 
  まちづくり事業部 建設技術課 担当:加藤(電話:052-951-2550)
  E-mail:yo-kato @aichi-toshi.or.jp

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-10-24 18:45:24 (88 ヒット)
調査・設計業務委託 積算基準及び歩掛表に一部改訂(H29.11.1)がございましたので差替えお願いいたします。

調査・設計業務委託 積算基準及び歩掛表の一部改訂(平成29年11月1日)

投稿者 : to-aoyama 投稿日時: 2017-10-20 12:26:57 (47 ヒット)
JR在来線の跨線橋点検においては、列車間合い時間が短く、点検方法の選定に苦労されているかと存じます。
当協会において受託した跨線橋点検において、軌陸車とロープアクセスを併用して行った様子を動画で撮影し、当ホームページの【参考動画2】【参考動画3】にアップしました。
点検方法選定の参考にしてただけましたら幸甚です。

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-10-18 19:37:30 (68 ヒット)
データは「どこでもキャビネット」の「02単価配信等業務」の「02単価配信に伴う著作権使用料」の「平成30年度著作権使用料」にあります。
http://dococab.tayoreru.com/login.html


担当者:都市整備協会 建設技術課 建設技術G 
連絡先:052-951-2550

投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-10-10 21:18:49 (87 ヒット)
遅くなってしまい申し訳ございません。

積算基準及び歩掛表に修正(H29.10.1)がございましたので差替えお願いいたします。

積算基準及び歩掛表の修正(H29.10.1)

(1) 2 3 4 ... 9 »

建設技術支援業務の紹介

行政機関関連部局リンク

技術情報 関連リンク

動画コーナー

【参考動画1】
特殊高所技術による跨線橋点検


【参考動画2】
JR在来線跨線橋の軌陸車による点検


【参考動画3】
軌陸車


【参考動画4】
跨線橋点検に使える軌道用足場


ログインIDをお持ちの会員の皆さんは、軌道用足場「スライドスパイダー」のカタログをどこでもキャビネットの掲示版より、ダウンロードすることができます。
【参考動画5】

↑大型橋梁点検車動画