来訪者数

今日 : 1
昨日 : 11
総計 : 13307

金抜き設計書作成支援


当協会で提供する金抜き設計書作成のための積算資料作成端末の予約ができます。
※登録会員限定

〇積算システム メンテナンス情報
2017年11月17日(金)15:00~11月20日(月)9:00
定期点検及び計画停電にてご利用頂くことができません。
ご了承の程お願い致します。

情報交換ネットワーク


キャビネットに掲載された技術情報のダウンロードや大容量転送サービスがご利用いただけます。※登録会員限定

○どこキャビ利用参考資料
ログイン画面左上 オレンジバーのHOMEをクリックするとメンテナンス情報のリンクボタンやマニュアル-リンク等が現れます。
メンテナンス情報
2017年11月17日(金)22時00分 ~ 翌日5時00分
メンテナンスの為ご利用頂くことができません。
ご了承の程お願い致します。

橋梁管理台帳システム

建設技術研修情報

今年度の建設技術研修各講座は無事終了しました。
ありがとうございました。
協会特別研修は個別案内となります。

 

前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>

販売図書のご案内

お知らせ : 「橋、高架の道路等の技術基準」(道路橋示方書)平成29年改定について
投稿者 : kensetsuka 投稿日時: 2017-08-14 14:21:17 (206 ヒット)
道路橋示方書平成29年改定
(昭和47年制定以来の大幅な改定を実施)

①多様な構造や新材料に対応する設計手法の導入
 ■橋の安全性や性能に対しきめ細やかな設計が可能な設計手法を導入
 ⇒「部分係数設計法」及び「限界状態設計法」を導入

②長寿命化を合理的に実現するための規定の充実
 ■設計供用期間100年を標準とし、点検頻度や手法、補修や部材交換方法等、
  維持管理の方法を設計時点で考慮
 ■耐久性確保の具体の方法を規定

③その他の改定
 ■熊本地震を踏まえた対応等

スケジュール
この基準は平成30年1月1日以降、新たに着手する設計に適用します。
但し、必要に応じて平成29年12月31日以前の設計に適用することが出来るものとします。

詳細は、
右側 国交省関連リンクNewをご参照下さい。
印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

建設技術支援業務の紹介

行政機関関連部局リンク

技術情報 関連リンク

動画コーナー

【参考動画1】
特殊高所技術による跨線橋点検


【参考動画2】
JR在来線跨線橋の軌陸車による点検


【参考動画3】
軌陸車


【参考動画4】
跨線橋点検に使える軌道用足場


ログインIDをお持ちの会員の皆さんは、軌道用足場「スライドスパイダー」のカタログをどこでもキャビネットの掲示版より、ダウンロードすることができます。
【参考動画5】

↑大型橋梁点検車動画