来訪者数

今日 : 9
昨日 : 49
総計 : 17557

金抜き設計書作成支援


当協会で提供する金抜き設計書作成のための積算資料作成端末の予約ができます。
※登録会員限定

〇積算システム メンテナンス情報

情報交換ネットワーク


キャビネットに掲載された技術情報のダウンロードや大容量転送サービスがご利用いただけます。※登録会員限定

○どこキャビ利用参考資料
ログイン画面左上 オレンジバーのHOMEをクリックするとメンテナンス情報のリンクボタンやマニュアル-リンク等が現れます。
メンテナンス情報

橋梁管理台帳システム

建設技術研修情報

今年度の建設技術研修各講座は無事終了しました。
ありがとうございました。
協会特別研修は個別案内となります。

行事予定

予定はありません

行事カレンダー

前月2018年 2月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
<今日>

販売図書のご案内

お知らせ : 【案内】インフラメンテナンス国民会議 中部フォーラム設立会議について
投稿者 : to-aoyama 投稿日時: 2018-02-05 18:19:08 (52 ヒット)
県内市町村 土木インフラ管理担当 各位

 国が進めるインフラメンテナンス国民会議の公認組織として、
この度中部フォーラムが発足することとなりました。

 以下に事務局からのご案内を掲載いたしますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------------
  インフラメンテナンス国民会議 中部フォーラム発足会議の開催について (ご案内)

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、主題のインフラメンテナンス国民会議は、国土交通省総合政策局が支援する産官学民で構成される組織で、平成28年11月に設立されました。

 今後急速に進むインフラの老朽化に対し、この難局を乗り越えるには、財政、人的資源、技術の点から、インフラ管理者あるいは民間だけなど、単独セクターだけでは、大変困難な状況が訪れると考えられています。そこで、産官学民の連携による全国民的な取組を目指して、国民会議が設置されました。

 さらには、今月21日、この地域特有な課題を拾い上げ、地域の英知を集めて解決していくため、国民会議の公認組織として、中部フォーラムを発足させる運びになりました。
申込書等ファイル参照

 この会議では、土木インフラの維持管理について、
現場に根ざした課題を取り上げ、国、自治体、大学、民間が一体となって、課題解決に向けた技術支援、人材支援、連携(広域・官民)支援に取り組んでいきます。

 つきましては、公務ご多忙とは存じますが、発足会議にご出席賜りたく、ご案内申し上げます。

 なお、大変恐縮ですが、定員になり次第、締切りとさせて頂きますので、ご了承ください。

---------------------------------------------------------

(連絡先)
 中部フォーラム事務局(原田)
 名古屋市東区東桜二丁目17-14(玉野総合コンサルタント内)
 (TEL:052-979-9300 E-mail:chubu-forum@tamano.co.jp

---------------------------------------------------------
印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

建設技術支援業務の紹介

行政機関関連部局リンク

技術情報 関連リンク

動画コーナー

【参考動画1】
特殊高所技術による跨線橋点検


【参考動画2】
JR在来線跨線橋の軌陸車による点検


【参考動画3】
軌陸車


【参考動画4】
跨線橋点検に使える軌道用足場


ログインIDをお持ちの会員の皆さんは、軌道用足場「スライドスパイダー」のカタログをどこでもキャビネットの掲示版より、ダウンロードすることができます。
【参考動画5】

↑大型橋梁点検車動画